自称サバサバ女のマウントは分かりにくい

友人関係の迷走
スポンサーリンク

私が思うに、自ら「私はサバサバしている」「男っぽい」「女友達といるより男友達といる方がしっくりくる」などと言う女子は、サバサバしている人ではないと思っている。

かつて、私の周りにも自らそういうことを言う女子がいたのだが、サバサバしているっていうより、どちらかと言えばマウントをする、the・女子という感じ。(に、私には見えた)

ただ自称はサバサバなので、そのマウントは非常に分かりにくいものとなっている。(ように感じる)

以前、同じ職場にいた自称サバサバ女子のその人は、学生の頃から男子の友達とばかり連んでいたらしく、「女子会とか苦手」「男友達の方が気楽」「今まで女の友達とかいなかった」というような話をよく聞いていた。

が、とても愛想が良く、誰にでも気楽に話しかけるので人気が高く、他の女子社員から女子会なるものによく誘われていたようであった。

ちなみに、私はその女子同士の集まりに全くお声がかからないという、悲しい現実。

同じ職場なのに、一体なぜなの!?( ;∀;)セイカクワルイノバレテタ?

女子同士でキャピキャピしたいと思っていてもどこか浮いてしまう私は、そのような集まりの誘いをサラッと断る彼女を、何度羨ましいと思ったことか。

そして、決して角を立てないように断る彼女を尊敬すらしていた。

サッパリしているいい人だなーと思って付き合っていた、ワタクシ。最初は。

ところが、いつもミニスカートを履いて通勤する女子社員を、一緒に見かけた時のことである。

彼女がボソッと「足が太いねぇ〜!!」と言い放ったことがあった。

もちろん、本人には言わない。私にだけ聞こえるように。

確かに、いつもミニスカートを履いているその女子社員を見るたびに、私だって「いつもミニスカート履いてるなー、きっと足に自信があるんだろうなー。」とは思っていたが、「太い」と思ったことは一度もなかった。

なぜなら、(誰がどう見ても)確実に私の足の方が太いから!!( ̄Д ̄)ノ

それなのに、私に同意を求めるように言ってくるということは、ミニスカートの彼女ではなく、遠回しに私の足が太いと伝えようとしているのか。

悪意があるのかないのか定かではないが、「あんなに太い足でミニスカートを履くなんて」と、心底びっくりしている風な彼女に対して、「そうだね」とも言えない(もっと足の太い)私は、しどろもどろ。

悪意のあるマウントなのか、天然なのか?

それからというもの、ちょいちょい人の風貌に毒を吐く彼女に対して、「サバサバ系ではなく、ひょっとしてマウント女子なのかもしれない」という疑いを持つようになった。

確かに、サバの彼女は細くてスタイルもいいし美人である。

(客観的に見ても)大抵の女子より彼女の方が細いくて美人なのには間違いないし、私に対して毒を吐いている訳ではない。

おまけに毎回、聞き間違いかと思うほどあまりにもサラッと言うので、私の被害妄想、考えすぎという可能性だってある。

でも確実に彼女らと同じように、私のこともそんな風に見ているよね?と思ってしまう、えみ子さんなのであった。

ではでは。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

コメント

  1. とまと より:

    ははは!サバサバ系女子とはなんぞや?という感じですよね。女と連むのが面倒くさいのでそうしてるのか?単に性格悪いのか?では好みの男性といたら果たして同じ態度なのか?と色々考えてしまいます。サバサバ見せているのよ系〜。( ̄^ ̄)

タイトルとURLをコピーしました