ダイエットの基本は自炊から

スポンサーリンク

散財系の母が関東に住む妹のところに行ってから、10日が経った。

母がいる時は、私が週の半分だけ食事を作っていたのが、全て自分で作るようになってから10日経ったということになる。

食事の準備は超絶めんどくさいが、良かったこともあった。

それは、苦しくなっていたジーンズのウエストに、少し余裕が出てきたことである。

噂で「歳を取ったら何を食べても太る」と聞いていたので、私はもう何をしても痩せないのかも・・・と思っていたのだが、自炊を続けたらおったまげ。

ちょっとだけお腹周りが軽くなった!・・・ような気がする。( ̄Д ̄)ノ

やっぱり、自分で食事のコントロールをするって大事なんだなぁと、実感した次第である。

実家に戻って、徐々に太ってきた自覚はあった。

一応、これではいけないと思ってYouTubeを見ながらストレッチしてみたり、歩いてスーパーに行ったりして運動量を増やしたりしてみた。

しかし、痩せる気配はない。

あまりにも痩せないので、もうそういう年齢だから仕方ないじゃん!!と自分に言い聞かせて開き直ろうとしていたのだが、最近の自炊続きで分かった。

食べ過ぎだったのである。( ̄Д ̄)ノ

実家に戻って、母が作る料理を食べることが増えたことに加え、おそらく一番太る原因となっていたのは、パンだと思う。

グルテンが良くないらしいことは知っていたのだが、あのパンの香りってなんであんなに魅力的なんでしょう?

痩せたいなら、やはりグルテンフリーが正解らしい

おまけに散財系の母は、袋に入ったヤ◯ザキパンなんて買ってこない。

ちょっとくらい遠くても車を走らせて人気のパン屋さんまで買いに行き、部屋中にパンの匂いでいっぱいにしてしまう。

朝は厚切りトーストにバターをたっぷり塗って、ジャムやあんこまで出してくる。

もはや私を太らす悪魔に見える( ゚д゚)

えぇ、出されても食べなきゃいいんですよ。「私はいらない」と言って突っぱねればいいんですよ。

が、あのパンの焼ける匂いと、人が美味しそうに食べているのを見てしまうと、つい。

そんなパン食をしていたせいなのか、長く履いていたはずのジーンズが苦しくなってしょうがなかった。

ボタンを止める時は息を思いっきり吸い込み、椅子に座る時はボタンを外し、落ちた物を取る時に前屈をしようものなら、息が止まるかと思ったくらいである。

それが、母が妹のところに行くと、一気に脱・パン食。

買う人がいないから( ̄Д ̄)ノ

いや、パンって中毒性があるので、私もパン屋さんの前を通るたびに買いたい衝動に駆られるのだが、なんせ無職の身。

美味しそうなパンって、けっこうなお値段がするのよね。値段を見て、グッと我慢。

変わって私が作る朝ごはんは和食一択。なぜなら、お米は親戚からタダでもらえるから。

朝は幸せな香りが漂うパン食から、超質素な味噌汁とご飯に漬物を付けただけになった。

しかも、おかずなしという全く華やかさに欠ける朝食ではあるが、これがダイエットには良い模様。

1週間ほど続いたところで、何か少しだけ体が軽くなった気がするなと思ったら、ジーンズを履いたまま前屈しても苦しくなくなった。

もう私は、一生ウエストがゴムでできたものしか履けないのかと思ったワ。( ;∀;)

ダイエットするには運動も大切だが、それより先に食の改善が大事。

私の作る料理は微妙な時も多いが、ダイエットに美味しさを求めてはいけないと思った、えみ子さんなのであった。

ではでは。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

コメント

  1. マンゲンサイ より:

    私は7kgぐらいダイエットした経験があります。
    一番効果的なのは30分以上のウォーキングです。
    特に冬場は寒い中、外出するだけでカロリーを消費するそうです。

  2. とまと より:

    お店で買うパンは美味しいですよね。あれこれ目移りしてしまいます。今は和食の朝食になって、ウエストサイズもダウンしたようでよかったですね。ところで、お父様もスリムになったのでしょうか?

    • えみ子さん より:

      とまとさん
      時々、無性に食べたくなるんですけどね。
      父はお正月用に買っていたお菓子を、隠れて食べているので痩せません。ヽ(;▽;)ノ

タイトルとURLをコピーしました