自分の老化より怖い、親の老い

独り言
スポンサーリンク

今までは自分のほうれい線を見る度に、老化現象にがっかりしていた私だが、(両親と同居するようになって)両親の老いを目の当たりにすることがあると、自分の老化なんてまだ序の口だったんだなぁと思う。

幸い両親は、今はまだ介護が必要ではないが、確実に歳を取っていっている。

おまけに、健康に気を付け、自ら老いに抗う姿を見せてくれれば少しは安心できるのに、自分は大丈夫と信じて疑わない、その頑固な姿勢に震える。

歳を取ると、頑固さが増すというのは本当だと思う、今日この頃。

実家に戻って私を怯えさせたのは、散財系の母ではなく、父のてっちゃんであった。

確かに母も歳を取ったと思うし、膝に以前はなかった痛みを感じるようになったらしいのが、それでも私より俄然お高い化粧品を使っていたり(関係ない?)、友人も多いので、楽しく遊びに出掛けているのを見ていると、老化がゆっくり進んでいる風。

それとは全く正反対のてっちゃんといえば、友人がいないので、ほぼ引きこもり。

というか、てっちゃんにとって人と関わるこということは、お金がかかることなので極力会うのを避けているらしい。

そのようなてっちゃんであるので、(私が実家に戻ってから)母と私以外に人と喋っていない模様。

このような生活を飽きもせず、定年以降何年も続けているてっちゃんは、早々にボケるのではなかろうかと思っている。

てっちゃんはほとんどの時間を自室で過ごしているので、何をしているのかはさっぱり分からないのだが、食事の時に自室から出てくる時は、いつもスマホを片手に部屋から出てくる。

少し前にスマホデビューをしたてっちゃんは、電話を掛ける、出るくらいしか使えなかったが、それではあまりにもスマホがもったいないということで、母がYouTubeの見方を教えたらしく、動画は見れるようになったそうな。

そのスマホから、よくガガガガガという音が聞こえてきていて、何を聞いてるんだろう?と思っていた私であるが、母のブチ切れによって何の音かが判明した。(ブチ切られても、てっちゃんは全く気にしない)

なんと戦争の動画を見ており、聞こえていたのは戦闘機の音だったΣ(゚д゚lll)

それとか、肉食動物が狩りをするときの動画とか。(おすすめ動画にそんなのばっかり出てくるらしい)

一日中家で、そんな動画ばっかり見ているなんて、頭の中は血の気が多いのかもしれない。知らんけど。

こんな人がボケたりすると、どんな風になるかと想像したら怖いワ。

とはいえ、止めた方がストレスになったりするかもしれないし、趣味は人それぞれなので、母と一緒になって顔を顰めるのも、なんか違うと思っている。

一応、そっと見守るように心がけているが、体にガタが来るのが先なのか、ボケるのが先なのか?と考えてしまい、内心穏やかに見ていられない失礼な娘である。

やはり、人と接することもなく家に引きこもっているより、外に出た方が、頭なり身体なりを動かすので良い刺激になるのではなかろうか。

引きこもりの頑固父を、外に出す口実が何かないかと考える、同じく引きこもりのえみ子さんなのであった。

もちろん、介護を回避したい私のために!!!!( ̄Д ̄)ノ (お前は早よ、働け)

ではでは。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました