親孝行にも映えが大事

独り言
スポンサーリンク

最近、親孝行にも映えが大事なんだなと思っている。

ちなみに、映えるとは美しく見える、おしゃれに見えること。そして、他の人から高評価されそうなことと私は解釈している。

Instagramなどで写真をアップするときは、アングルを変えてみたりして映えを気にしたりしていたことがあったが、まさか親孝行にも映えが大事だとは知らなんだ。

時々、友達を誘って飲みに行ってみたり、ヨガ教室に行ったりしているが、基本的には(めちゃめちゃ鳴く)猫のメリーの世話をしたり、家事をしながら父のご飯を作ったりして地味ぃ〜な毎日を送っている。

このような状況になりたくてなったわけではないし、嫌々父のパンツを洗っている私であるが、これも一応親孝行の一環なのだと自分に言い聞かせて納得しようと思っていた。

が、先日親戚同士のライングループに、妹が写真を何枚もアップした。

夜に母と一緒にスカイツリーを見に行き、どこかのお店で食事でもするのか、テーブル席に座って楽しそうにしている写真が。

それを見た時の、私のモヤりようと言ったら・・・( ̄Д ̄)ノ

妹も私が怒ると思ったのか(しらないが)、親戚を絡めたライングループにアップするというセコさよ。

モヤりは(今も)しているが、その母の楽しそうな写真を見た時に、なんだか妹の方が親孝行してるように見えるなぁと思った。

きっと親戚にもそう見えていることであろう。

以前から、私の考える親孝行と、妹の考える親孝行は違うなと思っていた。

私は母から「お金貸して」と言われるのが恐怖なので、一人暮らしをしてる時もできるだけ母から荷物を送らないように言っていた。

「せっかく喜ぶと思ったのに・・・」と不満そうにしていたが、その散財した後に「お金貸して」なら怖いわ!!( ゚д゚)

そんな私と違い、妹は母が送ってくれる荷物に大喜びし、その上、「子供の服がない」「九州の醤油がない」などと言って普通におねだりしていた模様。

おねだりされた母は言われるがまま荷物を送り、それを喜んで食べている(着ている)孫たちの写真を見て喜ぶという・・・。(ここに映え)

私はその姿を見て、「母に余計なお金を使わせるな」と妹に言いたくなってしまうのだが、親に孫の顔を見せられなかった私の立場は弱い。

ここはグッと言葉を飲み込んでいる。( ̄Д ̄)ノ

どこかに連れて行くとか、何かをプレゼントするといった、他人が見ても分かりやすいことをするのが映える親孝行なのだなと思う、今日この頃。

だって本人もそっちの方が嬉しそうであるし、幸せそうである。

今の父のパンツを洗っている状態を、親孝行と思われなかったら一体何なんだろう?と考える、えみ子さんなのであった。

ではでは。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました