ぽっちゃりも怯える揚げ物

スポンサーリンク

ぽっちゃり体型の人は、間違いなくよく食べるし、ぽっちゃりになるべくものを選んで食べていると思う。

私がそうであるように。( ̄Д ̄)ノ

痩せている人は、やっぱり食べる量が少ないし、コッテリしたものよりアッサリしたものを好む傾向にあると思う。

痩せた友達は、みんなそんな感じ。( ̄Д ̄)ノ

本気で痩せたいと思うなら、痩せた人を見習い、そのような食生活をすればいいということは分かっているのだが、それができれば苦労はしないのである。

学生の頃に運動部にいたせいか、長い間、男子並みの食事量をとっていたと思われる、ワタクシ。

部活終わりに友達とファミレスに行った時などは、何かの定食に必ず唐揚げも追加注文するほどであったし、弁当を買う時は、必ずカツ丼をチョイスしていた。

揚げ物が正義だと信じて疑わなかった( ̄Д ̄)ノ

そのような食生活は、周りが男性ばかりの職場ということもあり、働きだしてからも続いた。

会社の人に聞いた、お店の中がガテン系の人だらけ!!のようなお弁当屋さんに私も並び、ずっしり重い弁当を毎日買って食べていた。

最初は苦しくなって、ちょっと多すぎじゃない?と思っていたのに、毎日食べている内に胃袋も拡張されていったようで、気がつけばペロッと完食できるようになっていた。

なんなら、デザートも食べたいな・・・などと思うようになったほど。

そのような食事をしていても、胃もたれや胸焼けなどとは無縁だったので、アラフォーになってからも揚げ物は私の大好物であった。

が、40を超えた辺りから、さすがの私にも受け付けないものができたのだが、それはスーパーでお惣菜として売っている、揚げ物。

コロッケなんて、一つ食べただけで気持ち悪い・・・( ;∀;)

見た目は美味しそうに見えるので、つい買ってしまうのだが、食べて大後悔するパターンが続く。

少し前まで、平気で食べていたような気がするのに、年のせいかと思うと悲しくなった。

私は、あんなに好きな揚げ物を食べられない体になっていくんだな・・・と、悲しく思っていたのだが、揚げ物全般がダメになったわけではなかったらしい。

なぜなら、実家で母が揚げる揚げ物は、いくら食べても全然胸焼けしないから。

何が違うのかというと、散財系の母は自分で揚げ物をする時、サラダ油などは一切使わず、オリーブオイルのみで揚げるのである。

どこのセレブなの!?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

最初は、節約など1ミリも考えていなさそうなオリーブオイルの使いっぷりに、怯え、腹も立ったのだが、食べてみるとこれが美味いし、全然胸焼けしないというミラクルであった。

スーパーの揚げ物は、ただ油が良くなかっただけなのね・・・。

しかし、あのまま揚げ物を受け付けなくなっていた方が、良かったような。

ダイエットにもなっただろうし、お財布にも優しいこと間違いなし。

オリーブオイルで揚げた物しか受けつけないなんて、どんな贅沢な胃袋だよ!?

揚げ物って怖いな・・・と思う、えみ子さんなのであった。

ではでは。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

コメント

  1. とまと より:

    オリーブオイル🫒だけの揚げ物とはすごいですね!さぞかし軽い仕上がりになるんだろうなぁと想像しました。ずっしり弁当も魅力的です!そう、どんどん食べれるようになるし、デザートも癖になってしまうんですよね。私も揚げ物大好きですよ(*´꒳`*)

タイトルとURLをコピーしました