姉妹でも、全く気が合わないことがある

人間関係
スポンサーリンク

私には、超コワイ妹がいる。

その妹が、夏休みに姪っ子と甥っ子を連れて、帰省するそうな。

姪っ子と甥っ子には会いたいが、あんまり妹には会いたいと思わない。このコロナの期間中に、会わない方が心穏やかでいられる事に、気がついてしまった。

思い起こせば、なぜか私は妹にキレられてばかり。

おまけに、何が原因で怒り出すのかが、さっぱり分からない。

それでも平和で穏やかな関係を目指して、私なりに頑張った!

昔は。( ̄Д ̄)ノ

なるべく普通に接することを心がけ、怒り出した時だって、その凍りついた空気をどうにかしようと頑張った!

昔は。( ̄Д ̄)ノ

姉妹なのに、なぜこんなにも緊張感を持って接してしまうのか。

やはり家中が凍りつく、その空気に耐えられなくなるからである。

昔、こんなことがあった。

私の時間、お金を妹のために使って、キレられた超理不尽なことが。(いつまでも根に持ってしまう、執念深い姉)

私がまだ20代前半の時である。

妹が美容専門学校の寮から、就職先の側アパートの引越しの日のこと。(福岡から福岡へのお引越し)

うちには、こういう時に役に立ちそうな男手がない。

私が頑張るしかなかったのであるが、これがまぁ、理不尽なこと。

早朝に、母親を車に乗せて地元から福岡に出発。高速を使っても、3時間くらいかかった記憶しているが、その高速で、まさかのパンク。

すぐに路肩で止まったのだが、隣では「JAF呼ぶ?どうしよう?」とオロオロする母親。

しかし、「そんなことをしてたら、引っ越しが間に合わない!」私は持ち前のオッサンらしさを発揮して、すぐにスペアタイヤと交換。(昔の車にはスペアタイヤが乗っていたのであーる)

ジャッキで車を持ち上げ、タイヤ交換をしている私を見て、母親は「えみ子ちゃん、たくましい〜」と言いながら、手を叩く。(手伝う気はないんか?)

スペアタイヤの交換が終わって、最寄りのガソリンスタンドに駆け込んだのだが、そこにはタイヤが置いてなかった。高速道路のガソリンスタンドなので仕方なし。

結局、高速道路を降りてタイヤ交換をしてもらったのだが、業者さんには一人でスペアタイヤの交換したことを言ったら、めっちゃビックリされた。(鼻高々)

そんなこんなで、当初の計画より数時間遅れて、妹のところに到着。

すると、もうキレている妹が。

いもうと
いもうと

遅い!!いつまで待たせるの!?(怒)

説明しても、そんなの関係なし。

こういう時は、事故にならなくて良かったねとか言ってほしい。

休む間もなく、早速引っ越し開始ですよ。まず、キレてる妹を連れて、レンタカーを借りることから。

普通免許で運転できる、一番大きな車ハイエースを借りた。もちろん、お金は私のお財布からで、私が運転もする。

車に荷物いっぱい詰め込んで、福岡県内を行ったり来たり。おまけに渋滞で、さらに妹はイラつき、地獄の車内。ヽ(;▽;)ノ

運転している私じゃなくて、ただ隣に乗ってるだけの妹がイラつく、何故。

引っ越しは無事に済んだし、その後の家具の買い足し、食事代、全部私の財布からなのに、感謝もされず、キレられるってどういうこと?

知らない土地で、運転したことのない大きな車を運転する私の身にもなってくれ。

確かに開始時間は遅れてしまったが、最善の最短で頑張ったはずだ。

お金も時間も、気も使い、ヘトヘトになったのに、感謝もされないときた。

報われないって、本当に辛いよねぇ。

姉妹の不平等

こんなことが、会えば割とよくある。

大人になるにつれて、丸くなっていくかと思いきや、そんなこともなく。

以前は、妹一家の帰省に合わせて、私も休みを取ったりしていた。が、休み期間中、一度も妹がキレなかったことはない。

帰省すれば3年ぶりだが、ひるんでしまっている自分がいる。

“妹と距離をとっておきたい気持ち”VS“姪っ子、甥っ子に会いたい気持ち”どっちが勝つのか。

もうちょっとよく考えてみようと思う、えみ子さんであった。

ではでは。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

まぁ、

コメント

タイトルとURLをコピーしました