独身中年女が身綺麗にしておきたい理由

着るもの迷走
スポンサーリンク

少し前の暖かさが嘘のように、急に寒くなってきた。

今まで暖かかった分、堪える。( ;∀;)

普段、なるべく歩くように心がけているのだがこの寒さで外を歩く気が全くしない。

そこでウィンドウショッピングがてら大きなショッピングモールへ行って、練り歩くことにしたのである。

そこで思った。中年女はちゃんとメイクをして身綺麗にしておくって大事。

ショッピングモールをウロウロしていると、とある20代と思われる若い女子が目についた。

若いお母さんのようで、赤ちゃんを乗せたベビーカーを片手で押し、もう片方の手でやっと歩いている男の子の手を引いていた。

そして、その後をついて歩く、その2人のお兄ちゃんと思われる男の子。

その若さで3人もデスカ!??Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

すごいなー、立派だなーと思いながらその若いお母さんをよく見てみると、すっぴん。髪は引っ詰めたひとつ結びをして、ヨレたトレーナーにダボダボのズボンを履いていた。

身綺麗にしているとは言えないその姿に、「そりゃ、3人も小さな子供を抱えていたら、自分のことは後回しになるだろうよ。」と、子育てをしたことのない私は勝手に想像してしまった。

思い返せば、私が彼女と同じような年頃の時どんなだったかというと、モテを意識して似合もしないモデルのエビちゃん風の洋服を着て、独身女同士で婚活に明け暮れていた記憶。

それに比べ、真っ直ぐ歩かない男の子の手をしっかり握って、お兄ちゃんとあーだこーだ話している彼女の何と立派なことか。

子育てを頑張っている若い女子が少々身なりのことが後回しになっていても、何とも思わない。

というか「いつも頑張っているから今日はパックでもして早く寝な。」と、シートマスクをソッと差し出したくなる。

それはもう親戚のおばさんのような目線で。( ̄Д ̄)ノ

が、彼女と同じような格好で40を超えた中年女が、ショッピングモールを闊歩しているとしよう。

おそらく「ただのだらしない人、みすぼらしい人」以外の何者でもない。

分かっている。どんな格好をしていようとも、人にとってはどうでもいいことだと。

でも、かつて頑張ってエビちゃん風に装っていた女の成れの果てがそれでは、あまりにも悲しいではないか!!

時々、誰に見せる訳でもないし、もう身なりなんてどうでもいい・・・と思うことがあるが、せめて(結婚もしてないし実家暮らしだけど)ちゃんとしてそうに見せたいという、しょうもないプライドはある、私。

昔はモテのためだったのが、今では自分のプライドのため。

どんなに面倒くさくても、ちゃんとメイクをして身綺麗にしておこうと思う、えみ子さんなのであった。

ではでは。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

コメント

  1. とまと より:

    記事の内容とは少しずれますが、若い母親が雑誌の影響をうけた格好で、子どもを乗せる椅子がついた自転車を猛スピードで漕いでる姿を見ると、う〜む…と思ってしまいます。意地の悪い見方でしょうか。昨今メディアが作るものに影響されがちです。

    • えみ子さん より:

      とまとさん
      ど田舎ではみんな車移動なので、あまり自転車に子供を乗せた母親は見かけませんが、それは怖いですね。
      安全第一!!

タイトルとURLをコピーしました